123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-28 (Tue)
ぇ? 手洗いうがいってなんだっけ?(´・ω・`)。о◯(考ぇ中)


ってのゎ 嘘でwwww


ちゃんと 手洗いうがいくらぃしてますょw(●´艸`)-☆,:*∴・'


帰ってきた時とどっか行く前?かなww


まぁ  今現在 豚インフルエンザってやつがでて 日本のお偉いさんも


手洗いうがいをしましょう って言ってるくらいですからねー(*´▽`)ノ(‐д‐。)ウン


皆もできるだけ 手洗いうがいゎした方がいいよ(●`・ω・)ゞぁぃ!!


まぁ 今日ゎ あんまりなにもしてないんだけどねー


まぁ  学校の授業の体力テストってやつがありましたょ・・・・・・

==================学校====================

先生 「今日ゎ 体力テストで 20mシャトルランをするぞ!」


女子達 「えぇええええ」


男子達 「はぁー  だりぃー」


先生 「今日ゎ授業をいつもより早く終わらなければならんから 全員でするぞ」


女子&男子 「はぁ!」


俺 「なぁー だるぃなw」


男子B 「wwwwwwwwwwwwww(いきなり笑いだした」


俺 「どぅした?(´・ω・`)ボー・・・」


男子B 「ぃやwwwww  どぅせ また男子Aが xゲームの勝負しようとか言ってくるんでしょ?_」


俺 「wwwwwwwwww(思いだし笑い」


男子A 「ん?  ぃやw  2回も負けてるしさすがに自分からじゃいえないwww」


男子B 「んじゃ 俺が言うゎ  この3人で勝負なw」


俺 「んー   まぁいいぜw」


男子A 「俺もどっちでもぃぃぜw」


男子B 「なら 勝負でぃぃなw   どぅせ 男子Aが負けるだろうけどw」

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>本当ゎ  俺も男子AがXゲームだと 余裕を持っていた・・・・                >
>なんで 断らなかったんだろ・・・・・・                               >
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

俺&男子B 「負けたら絶対Xゲームだからな!」


男子A 「何で俺だけ言うの?」


男子B 「だって 今まで全敗じゃんw」


<<<<<<<<<<<<<<<時ゎ進み>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

先生 「それでゎ はじめるぞー」


男子A 「お前ら 今だから言えるけど俺たぶn100↑いけるぞw」


俺 「ちょwwwww 俺今回あぶなぃかも・・・・」


男子B 「どぅせ 嘘だよあいつ 50回もいかないはず」


先生 「よ~ぃ ドン!」 音楽プレイヤー「チャン♪ ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド チャン♪」

==============50回くらぃ過ぎた頃================

男子B 「結構女子減ったなw  たぶn俺ら合わせて残り15人?」


俺 「だなw まぁ 男子A 疲れたろお前も女子と一緒に求刑休憩しろや!w」

=============それから80回くらぃになった頃================

俺 「はぁ はぁ  しんどぃ  俺年かも・・・・」


男子B 「ちょw  xゲーム凪でいいのか?」


俺 「そ・・・それだけゎ  嫌だああああああああああああああああああ」

==============そして俺ら3人になった===============

俺 「いい加減 死にそう・・」


男子B 「がんばれ  男子Aが 止めれば その1周多く走ればいいんだぞ がんばろうpwq」


先生 「よし! 男子3人 今100いったぞ」


男子B 「まだ100かよ・・・・  あと何回で男子Aしぬんだ?」


男子A 「俺もそろそろ きつぃ・・・・」


俺 「wwwwww  もぅ死にそう・・・・・・」

>>>その時!  俺 「103回目・・  ぁ!」  ズテ! バタ!
> まさかの  ターンの時にこけた・・・・

男子A 「はははははは  これで終わったなw」


男子B 「頑張れ まだ 間に合う走ってこい」


俺 「くそ!  うおおーーー  {後半分だ」


音楽プレイヤー 「・・シ ド チャン♪・・・


俺 「。。。。。くそ・・・・・・何でこけたんだろ・・・・・」


============それから全員終って=================

俺 「・・・・・(´・ω・`)ボー・・・」


男子B 「くそ 1周差で負けた・・・」


男子A 「ふあははっはははははは これが 下克上だ!」


俺 「・・・・・(´・ω・`)ボー・・・ハァー・・・・」


男子B 「どんまぃ  コケなければ 1位だったぜ!たぶn(*´▽`)ノ(‐д‐。)ウン」


俺 「・・(´・ω・`)ハァー・・・・・・・・・・・・・・・・」


男子A 「おぃ 凪w  約束ゎ  おぼえてるよね?」


俺 「・・(´・ω・`)ハァー・・・・」


男子B 「おぃ 男子A 今凪ゎ 放心状態なんだよ! はなしかけんじゃねー」


男子A 「まぁ どぅでもいいけど  xゲーム決まったら発表するゎ」

================2時間経ち飯時間================

男子A(めっちゃうれしそうに 「お~ぃ 凪~ 決まったぞ~」


俺(やっと普通の状態に戻った 「? 何かあったっけ?」


男子A 「さっきの体育の時のxゲームだょw  決まったぜw」


俺 「(´・ω・`)ハァー んで?  何?内容」


俺 「ぁ!   内容次第じゃ殺すぜ」


男子A 「内容ゎ 変えることゎ許さないぜw まぁ 発表するゎ」


俺 「(´・ω・`)ハァー」


男子B 「まぁ 頑張れ」


男子A 「今回 凪に与えられるxゲームゎ 好きな人に告白するです」


俺 「(´・ω・`)ハァー 」


男子A 「俺もしたんだからしろよな」


男子B 「無理する事ゎねぇー  男子A埋めちゃおうぜ


俺 「まぁ ちょっくら いってくる 」


男子A 「んでさw  誰に告白するん?」


俺 「ぁー  そういやさ 好きな人じゃなぃとダメ?」


男子A 「当たり前だろw  んで 誰なんだ?」


俺 「あー 後さ これって教えないとダメなのか?」


男子A 「おぅw   いい加減吐けよ」


俺 「(´・ω・`)ハァー」


男子B 「なぁー やっぱ 男子A殺して埋めようぜ


俺 「後一つ質問  いつ?」


男子A 「ふふふ よく聞いてくれた  今!」


俺 「(´・ω・`)ハァー 分かりました(´・ω・`)ハァー」


男子A 「まぁw  教えてくれなくても 見に行くけどねwww」


俺 「恨むなよ・・・」


男子A 「何が?  何で恨むなよなんだ?」


男子B 「あぁー  そういうことかww」

===============教室まで移動==================

俺 「ぁー 再確認したいんだけどさ  これってどのくらぃまで告白すればいいの?」


男子A 「あぁー  まぁ 告白ならなんでもいいぜw  まぁw断られるだろw」


俺 「(´・ω・`)ハァー  んじゃ  行きますか・・」


俺 「お~ぃ ∥柱|_・`)チラッ  △s ちょぃ 廊下来てくれる?」


△s 「?  いいおw」


俺 「んとさ  まぁ そこの二人の男子気にしないで^^;」


△s 「(*´▽`)ノ(‐д‐。)ウン?どうした?」


俺 「んとさ・・(´・ω・`)。о◯(考ぇ中) 」


男子A 「早く言えよ~(*´艸)ゥッシシ」


俺 「んとさ 付き合ってくんない?」


男子A 「良く言った  当たって砕けろだw」


△s 「ぇ?  付き合ってるじゃん?  二度目の告白? まぁよろこんでw」


俺 「だって xゲームで告白しろって  浮気よりかゎ 本人のがいいかなと思って」


△s 「それじゃ  行くねw」


俺 「おぅw」


男子A 「・・・・・ なぁー・・・・凪・・・・俺ら友達だよな?・・」


俺 「だっけ?」


男子A 「付き合ってるんだったらさ 教えてくれてもいいじゃん・・・・・・・・・・・・・」


男子B 「まぁ 俺途中で 分かってたけどwwww」


俺 「まぁ  俺xゲームクリアしたからな」


男子B 「腹減ったー  凪飯いこうぜー」


俺 「今日ゎ パンだwwww」

===========その後 男子Aから嫌がらせメールが・・・・・===========

今日もぃろぃろと  大変だった・・(●´艸`)-☆,:*∴・'


まぁ 今日ゎノシ(*´Д`)ノ~~☆:.・*.See.:you.:♪・*.:(´Д`*)ノ~~☆
つぶ
>>
>あぁーw   稲垣sだったねw  たぶn車事故だったよw
>まぁ  体育祭ガンバw


こし
>>
>ジャイアンよりひどぃETかよwwwww
>まぁ 他のクラスにいるバッファローよりかゎましだww
スポンサーサイト
| 日記 | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。